在宅チャットレディのメリットは何がある?

在宅チャットレディの方が報酬率が高い

チャットレディの働き方には通勤と在宅という二つの働き方があるので、好きな方を選んでください。

在宅チャットレディはチャットの報酬率が1,2割高くなっていますし、通勤チャットレディはスタッフのサポートを受けることができたりウィッグなどの道具が無料で使えるので、両者ともメリットがあります。

このページでは通勤チャトレと在宅チャトレの働き方やメリットデメリットなどについて解説しているので是非参考にしてみてください。

自分の家が職場になる在宅チャット

在宅チャトレというのは文字通り、自分の家でチャットレディとして稼働出来る仕事の仕方です。自分の家で24時間好きなときに好きなだけ働くことができます。1時間でもいいですし、10時間働くことだって可能なんです。

在宅チャットレディは自由自在に働けますが、唯一のデメリットとして、ヘッドセットやライトや使いたい人はウィッグなどは自分で用意する必要があるところですね。

自分でチャットに必要なものを用意するとはいっても、スマホやパソコンは今使っているものを使えばいいですし、なにも特別なものが必要なわけではないので、とくにデメリットというわけでもありません。

私自身はスマホでチャットをしている割合の方が多いですが、パソコンでもやったりするので、自分を照らす用のライトやウィッグなどは昔から使っていたものを使っているので、とくにチャットレディをやる上でかかった費用などはありません。

在宅チャットをするときは、自分のプライバシーには気をつけて、ライブチャット中には自分が特定出来るようなものを置かないようにしましょう。

何気なくチャットレディをはじめてしまって、ライブチャットでプライバシーに関するようなものが移ってしまって…というのもありうるので、チャットルームみたいなのを作ってしまって、そこでしかチャットレディをしないという風にすれば楽ですね♪

通勤チャトレのメリットとデメリットとは

通勤チャットレディというのは、チャットレディ事務所のチャット専用ルームに行ってそこでライブチャットにログインして働くという形式です。

チャットルームではウィッグの貸し出しや衣装やライトや玩具の貸し出しなども行っていますが、すべて無料です。交通費は自己負担となりますが、交通費くらいは余裕で稼げるので実質無料みたいなものです。

チャットレディの仕事で使うパソコンやライトやアダルトグッズなどもチャットルームですべて無料で調達出来るので、なにも持ってかなくても仕事ができるのがメリットです。

チャットルームには女性スタッフさんもいるので、わからないことや、稼ぐコツなども聴きたい放題です!

自分がやりたい働き方を選びましょう

通勤チャットレディにも在宅チャットレディにも初期費用的なものはあるので、どちらがいいとはいえませんが、自分に合った方を選びましょう。

報酬に関してはチャットサイトによって違いますが、だいたい在宅チャットレディの方が高くなっています。

なぜ通勤チャットレディの方が報酬率が1,2割程度下がってしまうのかというと、スタッフさんの人件費やチャットルームの賃貸料などの費用があるからです。

報酬率だけを見れば在宅チャットレディの方がいいですが、双方にメリットもデメリットもあるので、自分の条件に合った働き方をするのがベストですね。

在宅で働くときのメリットとデメリットには何がある?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤チャットレディと比べて報酬率が高いことと、自宅でまったりゆったり好きなときに働けるということが最大のメリットといえるでしょう。

在宅チャットレディはチャット環境を整えるのに、自分で服やウィッグなどを使いたい人は用意する必要がありますが、自分でいくらでもカスタマイズ出来るのでデメリットというほどでもないです。

在宅チャットレディのデメリット

在宅で仕事をするときは自分自身を管理する能力が必須になってきます。自分一人の気持ちでやるかやらないかを決めることができるのです。

通勤チャットレディは代理店のチャットルームに通勤すれば、他にやることがないですし、環境がかわるので仕事に集中出来る意識状態になれると思います。

その点、通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべてを自分の一存で決めることができるので、簡単にサボることも可能になります。

自分ですべてを決めることができるので、今度にしようとか、来週からやりはじめようとか怠惰な方向へいってしまいがちです。

なので、自分で自分を律してノルマをこなしていけない人は、通勤チャットレディで半強制的な環境でチャットレディをした方がおすすめです。

在宅チャットレディのマイナス面としては、自分の家の中にチャット環境を作り上げる必要があるのです。

たとえば、チャットレディをするためにパソコンやタブレットを買ったものの、向いていなくてやめてしまったら無駄になってしまいます。

通勤チャットレディはチャットの事務所にスタッフが常にいるので、何でも聞きやすい環境が整っていますが、在宅で一人でやっていると、スタッフがいるわけではないので親身なサポートを受けにくいというデメリットもありますね。

通勤でチャトレをするときのメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの一番のメリットはウィッグや玩具や衣装などの備品がただで貸してもらえたり、仕事モードに入りやすくて集中しやすかったり、実家暮らしだったら親の目を気にしなくても働けるという点があります。

通勤チャットレディの場合は、チャットルームに行けばすべてが用意されているので、着の身着のままいくだけなのでとても便利です。

チャットルームにはパソコンはあたりまえですが、カメラやヘッドセットやアダルトグッズやウィッグやコスプレ衣装などすべてあるので、ほんとに何も持って行かなくてもすぐにチャットレディができます。

通勤チャットレディは、「通勤」という形をとるので、自己管理する必要もなく、環境のパワーで仕事に集中出来るというメリットもあります。他にもスタッフさんが常駐しているので常に聞きたいことを聞くことができます。

在宅チャットレディは自己管理能力がないとサボりがちになってしまいますが、通勤の場合は事務所にいくことにより仕事以外にやることがないので、自動的に仕事ができるという環境があります。

通勤チャットレディはチャットルームで仕事ができるので、実家暮らしなら親の視線を気にしなくていいので働きやすい環境が整っていますね。

通勤チャットレディのデメリット

在宅チャットレディと比べると通勤チャットレディは報酬率が下がります。これはチャットルームの賃貸料や光熱費などがあるからです。他にも通勤チャットレディのデメリットとして、チャットルームが満室で使えなかったりということもあります。

チャットルームが家からいける距離にないとき

通勤チャットレディで働こうと思っているけれど、代理店のチャット事務所が近所にないという人は多いと思います。チャット事務所は都会にしかないので、すべての地方都市に設置されていないのが難点ですよね。

家の近くにチャットルームがないなら、もうそれはしょうがないので、在宅チャットレディでやるしかないと思います。

実家暮らしで在宅チャットレディをしていて、親の同意があればいいのですが、親に知られたくないという人は、深夜にやってみるとか、親が出かけているときにやってみるとか工夫してみるしかないですね。

通勤で働く場合と在宅で働く場合の選び方とは

チャットレディのライブチャットサイト選びはとても大切です。報酬率やそのサイトに集まっている男性客の属性など、自分に合っているところを選ぶことが大切です。

チャットレディ業界には魑魅魍魎が跋扈していて悪質な行為をしている業者がごまんといます。

悪質業者の悪質行為というのは具体的に、たまっていた報酬が支払日に支払われなかったり、なんだかなんだいって支払日を延ばされたり、アダルトチャットを強制されたり、退会出来なかったりなどいろいろな悪質行為が報告されています。

詐欺まがいの業者に登録しないようにするためには、大手の有名サイトに登録しておけば、安心です。有名で大手のサイトというのは、長年の運営実績があり、好評なレビューばかりなのでそれだけ成長してこれたという証です。

チャットレディの仕事をするときは、何が目的でチャットレディがしたいのかを明確にしてから取り組むようにすれば長続きしやすいです。

なるべく初期費用がかかるようなバイトをしたくなく、副業で完全に自宅でやれるバイトをしたいなどです。

家から一歩も出ずに自宅でのんびりお小遣い稼ぎがしたいというひとは、もちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分がどういう働き方で長くチャットレディをやっていきたいのかをしっかり吟味した上で、在宅チャットレディをやるのか通勤チャットレディをやるのかを決めましょう。

自分が何を最優先するべきかを自分の中で明確にすることにより、どっちの方が自分に合っているかが自ずとわかると思います。報酬率が少しでも高い方がいいというのであれば在宅チャットレディ、自宅だと集中出来ないとか家族の目が気になるとかなら通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディも通勤チャットレディもそれぞれメリットデメリットがありますので、自分にとってどちらがメリットが多いかを見極めて選びましょう。

チャットレディという副業は、自分で自分を制御するノルマをコントロールする能力が必要です。とくに在宅チャットレディは自分一人でやったりやらなかったりを選べるので、そういう意味では自己管理能力がすごく必要です。

在宅チャットレディだと仕事に集中出来ないという人は通勤がおすすめです。なぜかというと、通勤チャットレディなら家にあるような娯楽がないので、仕事に集中出来るからです。

在宅チャットレディと実家暮らしは相性が悪いと思います。自分の部屋でやっていても親に聞かれているかもしれませんし、常に親の気配を伺いながらチャットをするのもきがひけてしまいます。

親の承諾なしで、内緒でやっている人は、気にしながらチャットをしていても本領を発揮出来ないと思うので、思う存分できるチャットルームに行った方がいいかもしれませんね。

近場にチャットルームがない人は、実家暮らしでも在宅チャットレディをせざるをえないかもしれませんが、近場にチャットルームがあるひとは、毎回通勤する必要もないですが、気分で毎回変えてみるのもありですね。

チャットレディという仕事に出会ったのですから、なるべくたくさん稼いでいきましょう!

チャットレディをしているということは目標金額を作った方がいいと思います。目標金額がないとだらけてしまいます。

チャットレディは長く続ければ続けるほど稼げるコツがわかってきたり、リピーターさんがついてくれたり、ヘビーユーザーになってくれるコツなどがわかるので、なるべく長続きしやすい働き方を実践していきましょう。

↑ PAGE TOP